So-net無料ブログ作成
検索選択

挑戦!Twitcasting! [パソコン、ソフト関係]

 鬱で頭が重い中、気分転換としてtwitcastingに手を染めてみた。

 顔出しはできないので人形を置いて配信してみたのだが、動画がカクカクして聞き取りにくいという指摘があって、回線の改善の余地があるだろうという結果を残し終了した。

 だってADSL1Mhzだもん、こんなんで動画配信するなんて「ふざけんな!(いかり)」といわれるのが当たり前だよ(かなし)

 さらに聞いてみたけど音声の改善も必要だな(わーん)

絶望!Win10サブ機! [パソコン、ソフト関係]

またサブ機が「OSが起動できません」なんてエラーをぶちかましてくれた。
多分またブートセクターをやってしまったのだろう。
というわけでWin10のisoイメージを落として修復かけることにした。

しかし、IntelのSSDっていつもブートセクタぶっ壊れるのか?(あれ)

開始!三連5頭BOX対決! [競馬]

飯田正美
○馬複・三連単一着固定
⑦―②③④⑤⑥⑭((6+30)×10G)
(-360G+6.8×10G=-292G)

○長岡一也
馬複⑤⑦⑭・⑤―②③⑥⑬(7×10G)
(-70G+6.8×10G=-2G)

×岡田真由香
馬複[③⑥⑦](3×10G)
⑥―③④⑤⑦⑩⑭⑮(7×10G)

×ジャンポケ斎藤
単勝⑬(100G)

×キャプテン渡辺
馬複⑧―②③⑤⑦⑭(10G)・三連複⑤⑧―②③⑦⑭(5G)

×黒津紳一
馬単⑦⇒②⑤⑪⑬⑭(5×10G)

×ゴルゴ松本
ワイド[②⑦⑩⑬](6×10G)

×(*゚0゚;;)
三連複[③⑤⑦⑬⑭](10×10G)

☆三連5頭ボックスチャレンジ

×大久保洋吉
三連複[②③⑤⑦⑬](10×5G)

×小嶋陽菜
三連単[⑤⑥⑦⑧⑭](60×1G)

×山童孝義
三連複[②③⑥⑬⑭](10×10G)

×みんなの3連単
三連単[②⑤⑥⑦⑬](60×1G)

雨上がり蛍原
馬複⑥⑦(100G)

ポイント対決(一着…100Pt・二着…50Pt・三着…25Pt)
田中裕・田中将 ②
小嶋陽・白石・矢作・小島瑠 ⑦(+50Pt)
小木 ⑭(+100Pt)

恐怖!!OD!! [心と体]

 みなさんはオーバードーズをしたことがあるだろうか?私はこれで痛い目にあった(ひょえ)

 先日、職場でつらい目に会い、帰りは荒れに荒れた。
 自分がやってることを知らないくせしてささいなミスを大げさに言ったのだ(そりゃそれに付き合わされる身にもなれって話だろうけど)。そりゃあさ、「自分のように厳しいことをいわれたことがないんだろ」というけどさ、結局さ、高嶋ちさ子もそうだけどそういうことでしか威厳を保てないんだろ?と思う。可哀想な人だ。

 と、ここでグチを言うのもあれだが、そのせいでソラナックスを6錠くらい飲み干し(あとは風邪薬と花粉症を適量)、寝ることにした。ところが、目が覚めたのはなんと午前10時。これは自分もまずいと思った(あれ)
 いやことがあった時、薬を何回かODしているのだが、いつの間にかODしないとという脅迫的概念にとらわれてしまう。やっぱり強迫性障害なのかな、自分。

 しかもニコラジもミュージックラインも取れてない。パソコンに当たることはしなかったが (げー)

 やっぱりストレスとか疲れがたまってたのかな…。


 ちなみに、暦を調べたら、

大安吉日だった(ひょえ)

なにが大安吉日だバァーーーローーーーー!!!!(いかり)


<追伸>

 その後弟が「その人ちょっとブラックっぽいよー」と言われた。ブラック企業が騒がれている今日、ますますかわいそうになってきた。こういう哀れみを持つのが大切なんだと思う。

脱出!不可能!?(あれ) [ネットゲーム]

 最近、の影響でブラック企業がどんなものかを調べるのにハマっている。アリさんうんたらの引越社とか、ほんまモンのヤクザかよと弟と笑い飛ばしている。

 そんなことはどうでもいいとして、先日のGM大会、予想外なことがまた起こってしまった。

 WizCity18Hでそれは起こった。
 グリーンに1オンしたはいいがその後である。アシスト機能をつけていたのでミラクルサインのように普段は軌跡が出るのだが、なぜか出ない。パットをすると突然「アンプレ」がどうの言い出したのだ。
 問題はその後だ。パットをするにもどこにも打てない。アンプレ宣言をしても…。↓
CbVwUiNUMAA4v7v.jpg

 自分は二度目で、結局完走できずタイムアウトを待った。しかし、この0ydアンプレ(グリーンアンプレ)、結構報告が上がっているらしい。なんとかしてほしいものですなぁ。

突撃!山ちゃん! [テレビ・ラジオ]

 超会議の発表会、ニコラジと見てみましたが、やっぱり奇想天外なことがおこるのがニコニコらしかったですね。
 まあ、本日は超会議の「土台」といえるべき発表だったので、ニコラジ関係はもうちょっとあとになりそう。ただ、金曜土曜の開催で、向谷さんところは485系の臨時電車を走らせるなど、やっぱり「らしさ」はありました。

 しかし、最高に笑わせてくれたのが「家会議」。というのは、やまだひさしさんが飲み会かなんかで、「超会議を家でやるとかないのか」といったのが始まりだったそうな。更にはやまださんがその家に訪問するという、いうなれば「言い出しっぺ企画」ですな(ひょえ)
 まぁこれで超会議のステップレースみたいな感じになるのはいいんだけど、問題は回線がパンクしたり、周辺の人達の迷惑になるようなことが起こりうるわけで、まだまだ油断はできないのであります(まじ)

実感!Ustラヂオ! [テレビ・ラジオ]

 先日のUstラヂオは珍しくニコ生と同時生放送を行った(まぁ、ニコ生の方はリタさんの自腹なんだが(ひょえ))。ニコ生でも活躍しているリタ・ジェイさんらしい心遣いと呼べるべきか。こういうのは今後も続けて欲しいと思う。

 しかし2つを見比べて痛感したのはUstreamの集客の悪さと、ニコ生のほうが盛り上がっていたという現実だった。確かにニコラジでも10000くらいの集客があったが、Ustラヂオは多くて2桁。「これニコラジみたいに声だけでも十分なんじゃない?」という声もあったが、「音声だけでも楽しめる」と公式で発表しているので、むしろニコラジがちょっと映像に依存しているのかなと思うくらいである。甘栗大王は映らなかったけど(ひょえ)

 パワポがない分プロフィールなどではフリップを出したり、映像は補助ながらそれなりに配慮もなされていたりしているのは立派。さらに今回は珍しくPVも出たこと。さすが「画のあるラヂオ」だと感じさせてくれた。

 しかしアブアイソトレーターとかアブフレックスとか懐かしいワードが出てきたなぁ。アブフレックスは空気入れからヒントを得たという逸話もあったり、アブフレックス宮殿の話もしようと思ったがやめたw

 プロテインダイエットは…。リタさんいわく体臭が気になるんですか…。藤田さんには内緒ね、それw

制作!人形型ストップウォッチ! [作ってみた]

 最近GM大会などで時間を計るケースが増えてきた。しかし、スマホのストップウォッチが使いづらいので、この際だから作ってみることにした。
 普通のストップウォッチでは物足りないので、ラップタイムをSDカードに保存できるようにもした。もちろん題名にもある通り、これを人形に収める計算である(ひょえ)
 あとはこちらこちらを活かし仮に組んでみる。

20160215-01.jpg

 液晶はこちらの方、そしてチャタリング対策はこちらの方のライブラリを導入した。一番手こずったのはチャタリングと内臓プルアップだったが、これもライブラリで補うことができた。
 あとはSD関係は海外様のサイトを参考にしながらプログラミングしてみた。

 クリスタルオシレーターにしたので、やっぱり正確度は折り紙つきだった。タイムはmillisで測量し、それから開始時間、中断時間から計算する仕組みとした。

 あとはうまく人形にのるか…だな(ひょえ)

降圧!3.3V! [作ってみた]

 SDロガーを作るに至り、弊害となっていたのはArduinoの電圧とSDカードの電圧の違いだった。328を5Vで動かし、レギュレーターで3Vに落としてSDカードにつなげていたが、3Vで328側を動かすことはできるだろうか…と調べてみたところ、こちらでは16Mhzだと13.33MHzくらいしか出せないらしい。

 逆に8Mhzで稼働できるので、8Mhz版があるか調べてみると、「Arduino Pro」に3.3V版のがあったため、早速ためしてみることにした。

 しかし、やっぱり5Vでしか動かない。理由はブラウンアウトによるものと見られ、フューズビットを少しいじってみた。

pro.menu.cpu.8MHzatmega328.bootloader.extended_fuses=0x05…を「0x06」、つまりブラウンアウトを1.8Vに下げてみたのだ。

 すると無事にLチカが点灯。SDライブラリもがっつり動いた。ただ、基本的にセラロックはつけないと×。クリスタルオシレーター(4ピンのヤツ)をつける際はOUTはXTAL0に配線して動いた。

 あと168PではSDライブラリは動かないらしい。これはメモリ不足だから仕方ないかorz

粛清!32bitLinux!! [パソコン、ソフト関係]

32ビット版Linux向けChrome、提供中止へ



Chromiumプロジェクトは12月1日(米国時間)、Google Groupsの「Updates to Google Chrome Linux support( !topic/chromium-dev/FoE6sL-p6oU )」において、Ubuntu Precise 12.04 32ビット版およびDebian 7 Wheezy 32ビット版向けに提供しているGoogle Chromeのサポートを2016年3月の早い段階で停止すると伝えた。サポート終了時期を過ぎても該当するGoogle Chromeの利用は継続できるが、バグ修正やセキュリティ修正などのアップデートは一切提供されなくなる。

開発者らはLinux環境において32ビット版をビルドするための設定のサポートは続けるとしているため、サポート終了後であっても自らChromiumをビルドすれば最新版を利用できるものと見られる。開発者らは、Ubuntu Precise 12.04を使っている場合はTrustyへアップグレードすることなどを推奨している。

Googleが提供するChromeを絞り込む背景には、要望の少ないソフトウェアに割り当てる開発リソースを集約し、より重要度や要求度の高い部分へ開発リソースを割り当てたい狙いがあるようだ。



 最近、Ubuntu機で見慣れないエラーが出た。それは、「Ubuntu版のChromeはバージョンアップしなくなりますよ」というものだった。うちのLinuxで使っているものはほとんど64bitには対応していなかった。ということは、googleも古いものを粛清するというタチだったのか。げんなりだ。

 Elementary OS、FireFoxに乗り換えたのは言うまでもない。